いろいろな用途にこんなプロジェクターレンタルがおすすめ

どのようなプロジェクターレンタルをすればいいかわからない人たちも結構多くいらっしゃるのではないでしょうか。いろいろな用途にこんなプロジェクターレンタルがおすすめです。

パーティーにおすすめ

結婚式やパーティー、更に会議などでは、きっとエプソン EB-W05が活躍してくれることでしょう。エプソン EB-W05をプロジェクターレンタルすれば、お部屋を狭くして薄暗くすれば100インチ程度あたりなら問題なく利用することができます。

実際にEB-W05をプロジェクターレンタルする人たちもとても多くいます。スライド式ヨコ台形補正機能も有効的に利用出来そうですね。

横長パソコンの映像信号(WXGA)にも対応しています。EB-W05は明るさ3300ルーメンのプロジェクターです。

購入しようか迷っている人たちも一度プロジェクターレンタルして試してみるというのも方法ではないでしょうか。

ワンランク上のプロジェクターレンタル

エプソン EB-935Wならワンランク上の明るさ3700ルーメンです。パソコンの解像度 WXGA(1280×800ピクセル)にもしっかり対応することができます。

とても使いやすいですし、高出力16Wのスピーカーが搭載されているのも大きなアピール理由です。

こんなプロジェクターレンタルなら、 ちょっとしたイベントならしっかり仕事をこなしてくれることでしょう。

マイク入力端子があり、映像を投写しながらマイクから会話を流すことも出来ます。

このプロジェクターレンタルは明るさだけが魅力というのではなく総合評価が非常に高いプロジェクターです。

大規模イベントに

次におすすめのプロジェクターレンタルはPanasonic PT-DW740Sです。

Panasonic PT-DW740Sの魅力は高輝度7000ルーメンです。投写レンズ交換で遠近距離から設置することができます。

Panasonic PT-DW740Sには、スピーカーは搭載しない、USB接続が出来ないと言ったマイナスポイントは存在しているものの【7000ルーメン】というのは大きな魅力ではないでしょうか。

Panasonic PT-DW740Sは、本格的業務プロジェクターであり、通常のAC(コンセント)に電源供給もすることができ、使用している電圧に注意は必要ですが、普通の方々でも充分レンタル活用することができます。

更に多くの人たちがPanasonic PT-DW740Sをプロジェクターレンタルしたい理由は、多彩な交換レンズに対応している点でやはり、 大規模イベントには、こんなプロジェクターレンタルがいいかもしれません。